クリスマス豆知識

みんながハッピーな気分になれるクリスマス。
色とりどりの飾りつけできれいなクリスマスツリーやリース
キラキラのイルミネーション。
みんなで食べる美味しいチキンやケーキ。
クリスマスパーティー。
サンタさんが届けてくれる楽しみなプレゼント♪

ほんと、思いだす必要もないくらいクリスマスの楽しいことは
どんどんあげることができますよね。

でも、クリスマスの意味や由来ってどのくらい知ってますか?

管理人の私が答えるなら
「キリストの誕生日」…、これくらいです。

毎年当たり前のようにやってくるクリスマス、
ひと昔前は、12月になると
街でクリスマスツリーが飾られたりしていましたが、
今はハロウィンが終わって11月になると
もうクリスマスツリーなどの飾りつけが見られるようになりましたね。

日本でも当たり前のクリスマス、
でもクリスマスのほんとの意味、由来ってほとんどの人はよく知らない、
または特に興味もない人もいるのではないでしょうか?

クリスマスについて気になったので色々調べてみました。

クリスマスとは?

クリスマスはイエス・キリストの降誕(誕生)を祝うミサのこと。

で?ミサって何?

ミサとは、ローマ・カトリック教会でイエス・キリストの
十字架上の犠牲を継承・再現する重要な祭儀。
キリストの体と血であるパンとぶどう酒を、
司祭の手をもって神にささげ、信者もこれに参与し、
キリストとともに神に自分をささげる。

(・_・;)だからクリスマスって何?

つまりクリスマスとはイエス・キリストが
約2000年前にこの世に生まれたおとをお祝いする日のこと、なのです。

ふ~ん。
多くの日本人がこんなに深くクリスマスを考えてはいないでしょう。
きれいで楽しい美味しいものが食べられてワクワクするのがクリスマス!
こんな感じでしょ?私もそうです。

メリークリスマスってどういう意味?

メリー(Merry)は楽しい、愉快なという意味なので、
「楽しいクリスマスを!」ということですね。

クリスマスツリーについて

日本で売られているクリスマスツリーは
何の木なのかなんて考えたことがない方もいると思いますが、
一般的にクリスマスツリーはモミの木なんです。

クリスマスツリーはどうしてモミの木なんでしょうか?
樹木は力強さを表すもので、モミの木は針葉樹で冬でも葉が落ちないことから、
永遠の命の象徴としてモミの木が利用されているようです。
モミの木はラテン語で「永遠の命」という意味を持ちます。

また、リースは丸い円は永遠という意味が込められています。

サンタクロースの由来

サンタクロースのモデルとされているのが聖ニコラウスです。

聖ニコラウスは裕福な家庭で生まれ育ち、
のちに現トルコのイズミルの司教となりました。

ニコラウスがまだ司教になる前、ニコラウスの近所に住んでいる家族に3人娘がいました。

その家族は大変貧しく、上の娘が結婚したいと思っていてもお金がなく、
娼婦にならなければならないほどでした。

その事実を知ったニコラウスは隣の家の煙突から金貨を投げ入れ、
その金貨は暖炉のそばに干してあった靴下の中に入って、
そのお金で娘は結婚することができました。

クリスマスに靴下を干しておくと
サンタクロースが煙突から入ってプレゼントをしてくれるというのは、
これがはじめりとされています。

素敵なお話しですね~。